講師紹介

ヨセフ モルナール教授 Prof.Josef Molnar

  • 顧問
plof

 ウィーン少年合唱団、ウィーン国立音楽大学、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を経て、1952年NHK交響楽団の招きにより来日。
 その後NHK交響楽団ハーピストの傍ら、東京芸術大学、上野学園大学、国立音楽大学、桐朋学園大学で教鞭をとり、日本におけるハープの普及、教育に貢献。
 数多くの優秀なハーピストを育て、各々が日本のみならず、海外の音楽界でも確固たる地位を築き上げている。
 オーストリア政府より文化芸術名誉十字勲章、及び「プロフェッサー」の称号を受章。
 1995年日本政府より「勲三等瑞宝章」受章。さらに2002年オーストリア政府より「勲一等十字文化勲章」という最高位の勲章を受章。
 現在、日本ハープ協会会長を務めている。

山口 裕子

  • ハープ
  • ピアノ
  • ソルフェージュ
  • 室内楽
  • オーケストラプレイング
plof

東京生まれ。3才半より桐朋学園子供の為の音楽教室にて音感教育、ピアノを始める。
田園調布雙葉学園(幼・小・中)より桐朋学園女子高等学校音楽科へ進む。
ハープをヨゼフ・モルナール氏に、指揮法・演奏解釈を故 斎藤秀雄氏に師事。
オランダ国際ハープウィークにて演奏。
1974年スイス・ジュネーヴ国際音楽コンクール入選。
桐朋学園大学ディプロマコースを経て、新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
以後12年間首席奏者を務める。
1977年フランス第1回マリー・アントワネット・カザラ国際ハープコンクール第4位入賞。
1997年より8年間桐朋学園大学音楽学部の講師を務める。
現在、イルミナートフィルハーモニーオーケストラ首席ハープ奏者。
ソロ及び室内楽演奏活動の他、国内主要オーケストラ及び外来オーケストラのエキストラ奏者として活躍中。
日本ハープ協会理事。有限会社アルページュ音楽事務所取締役。
共著に『オーケストラの秘密』(学研)、『バレエの秘密』

増田 幸子

  • ハープ
  • ピアノ
plof

6歳よりヤマハ音楽教室にてピアノ・エレクトーン・作曲を学ぶ。
洗足学園音楽大学作曲科首席卒業。卒業演奏会出品、優秀賞受賞。
作曲を故板本勝百、谷川忠博、安彦善博の各氏に師事。
在学中に副科でハープを始め、卒業後桐朋学園大学ハープ科ディプロマコース及び研究科にてオーケストラ、室内楽の研鑽を積み修了。
ハープを杉山敦子、木村茉莉、山口裕子、ヨセフ・モルナールの各氏に師事。
室内楽を山口裕之、加藤知子両氏に師事。
1999年第11回日本ハープコンクール・デュオ部門入選。
2002年第8回ワールド・ハープ・コングレス(スイス・ジュネーヴ)に東京ハープシンフォニー(8台ハープ)のメンバーとして出演。
Jazz &Popsハープフェスティバル(アメリカ・モントレー)にソロで出演。
ニース音楽院夏期修了コンサートにソロで出演。エリザベス・フォンタン=ビノシュ女史の指導を受ける。
毎年、草加市主催国際ハープフェスティバルにハープアンサンブルに出演。
2006年ヨセフ・モルナール先生のご協力を得て「インターナショナル・ミュージック・コンセルヴァトワール森下支部」を開講。
同年、有限会社アルページュ音楽事務所設立。現在に至る。
また、2007-2016年3月まで東京成徳短期大学幼児教育科ピアノ実技の非常勤講師を務めた。

林 史佳

  • ハープ
plof

千葉県出身。3歳よりピアノを、13歳よりハープを始める。
上野学園高等学校音楽科を経て、オーストリア ザルツブルク モーツァルテウム国立音楽大学演奏家準備コースを修了。2015年ドイツ国立ロストック芸術大学を卒業し帰国。
ハープをヨセフ・モルナール、山口裕子、井上美江子、ヘルガ・シュトルク、アンドレアス・ヴェーレンフェーニッヒ各氏に師事。
また、マリークレール・ジャメ、イザベル・ぺラン、故クラウス・シュトルク氏のマスタークラスを受講し、研鑽を深める。
在学中より多くのソロ・室内楽の演奏会に出演し、その活動はOstsee紙等の新聞に掲載された。
元ベルリンフィル・ホルン奏者のミヒャエル・ヘルツェル氏主催のヴァルトブルク城での室内楽コンサートや、ユンゲ ノアド ドイチェフィルハーモニー、ランデス ユウゲントオーケストラ メクレンブルク・フォアポンメルン等のオーケストラにも参加し、幅広い演奏活動を展開している。 

山口 裕之先生

  • 顧問
  • ヴァイオリン
plof
photo by 竹原伸治

ヴァイオリンを故・鷲見三郎氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、1976年桐朋学園大学音楽学部を卒業。
1969年第23回全日本学生音楽コンクール(全国大会)1位。1975年第44回日本音楽コンクール2位。1977年民音コンクール室内楽部門で1位なしの2位に入賞。1983年ゼフィルス弦楽四重奏団を結成。1988年から1991年までカザルスホールのレジデンスカルテットとして活躍。
永年にわたって続いた、大学在学中からのオーケストラ活動を、2013年11月の定年を以てすべて引退。後進の指導に専念。
1988年~2010年、21年間携わった東京藝術大学非常勤講師をはじめ、桐朋学園大学非常勤講師(1984~)、尚美学園大学客員教授(2006~)、東京音楽大学客員教授(2011~)等、多数兼任のまま現在に至る。
2014年4月~現在、東京音楽大学教授。

岡崎 明文

  • ヴァイオリン
plof

1961年東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部卒業。
これまでにヴァイオリンを徳永二男、山口裕之、江藤俊哉の各氏に師事。
卒業後まもなく師である山口裕之氏を迎え、細川亜維子(ヴィオラ)、早川寛(チェロ)の両氏と共に「音戯弦楽四重奏団」を結成。以後ベートーヴェン弦楽四重奏曲の研究、及び全曲演奏を目指している。
その他、ソロ、山口裕之氏とのデュオ(岡崎はヴァイオリン、ヴィオラ)、更に早川寛氏も加わり弦楽トリオ(岡崎はヴィオラ)などの活動も精力的に展開中。

丹羽 道子

  • ヴァイオリン
  • 室内楽
plof

名古屋市立菊里高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
1984年全日本学生音楽コンクール入賞。
1990、91年PMF(パシフィックミュージックフェスティバル)参加。
読売中部新人演奏会、読売推薦コンサートに出演、読売新人賞受賞。
1993年新進演奏家オーディション(NHK名古屋市民会館主催)で最優秀賞受賞。
東京、名古屋で数回リサイタルを開催。
室内楽では、さくら弦楽四重奏団のメンバーとして、1993年第22回ウィーン世界青少年音楽祭に招待され参加、NHK-FMに出演。1997年より第1ヴァイオリンに山口裕之氏、チェロに銅銀久弥氏を迎えベートーヴェンの弦楽四重奏の全曲演奏を行う。
2001年から5年間と2007年より埼玉県立大宮光陵高校音楽科講師。
現在、「さくら弦楽四重奏団」「アンサンブル・ディヴェルターズ」のメンバーとして室内楽、江東フィルハーモニー管弦楽団、鎌ヶ谷フィルハーモニック管弦楽団トレーナー、他オーケストラ、ソロなど演奏活動を行う傍ら後進の指導にあたっている。
森下陽子、北垣紀子、田中千香士、山口裕之の各氏に師事。

常富 沙智子

  • ヴァイオリン
plof

3歳よりヴァイオリンを、7歳よりピアノを始める。
毎日学生コンクール北海道大会小学校高学年の部と中学生の部にて受賞。
STV青少年音楽コンクールにてSTV賞受賞。
第14回日本クラシック音楽コンクール高校の部全国大会入選。
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽科を卒業。
同大学研究科修了。
ヴァイオリンを小澤郁子氏、福島紫氏、現在は山口裕之氏に師事。
また、これまでに室内楽を徳永二男、松波恵子の両氏に師事。
現在、演奏活動を行う傍ら、都内の音楽教室でヴァイオリンとピアノ講師として指導にあたっている。

木村 恵子

  • ヴィオラ
plof

6歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園大学音楽学部ディプロマコースを経て、新日本フィルハーモニー交響楽団にヴィオラ奏者として入団。
1989年より文化庁在外研修員としてウィーンへ留学。
ヴァイオリンを故嶋田信次郎、故鈴木共子、ヴィオラを江戸純子、故ヨーゼフ・シュタールの各氏のもとで学ぶ。
現在、新日本フィルハーモニー交響楽団でフォアシュピーラー奏者として活動を続ける他、室内楽、現代作曲家の作品発表にも積極的に参加している。

ダニエル ゴギュラン教授 Prof.Daniel Grosgurin

  • 顧問
  • チェロ
plof

スイス・ジュネーブに生まれ、ジュネーブ音楽院を首席で卒業。インディアナ大学にてヤーノシュ・シュタルケル、スイスでピエール・フルニエの両巨匠のもとで研鑽を積む。1974年には日本を訪れ、故・斎藤秀雄氏に師事。
ジュネーブ及びカサド国際コンクール入賞後、国際的な演奏活動を始め、ザルツブルグ等の著名な音楽祭に出演し、ホルスト・シュタイン、マルタ・アルゲリッチらと共演。スイスロマンド、シュトゥットガルト管弦楽団他、多くのオーケストラと共演した。
78年に最年少でマンハイム音楽大学の教授に任命、その後母校ジュネーブ音楽院の教授となる。
95年には弦楽アンサンブルジュネーブ・ソロイツを設立し内外に演奏旅行を行う。
97年、仏ダンテ社よりリリースされた、ガスパル・カサドの作品を集めたCDは「技術的にも音楽的にもきわめて高い境地」(ストラッド誌)等、国際的に高い評価を受けている。

山崎 泉

  • チェロ

元新日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者

若宮 紀子

  • ピアノ
  • ソルフェージュ
plof

3歳半よりピアノを始め、桐朋学園「子供のための音楽教室」にて音感教育を受ける。
第19回、第21回毎日学生音楽コンクール入賞。
聖心女子学院(幼・小・中・高)を経て、フランス政府給費留学生として渡仏し、パリ国立高等音楽院ピアノ科、室内楽科を一等賞にて卒業。
三浦浩、ヴァシャヘリー、安川加寿子、ペルル・ミュテールの各氏に師事。
現在、声楽家や器楽奏者とのユニークなコンサートの企画、編曲、演奏を手掛ける。
近年、後進の指導にあたる。

西室 満美

  • ピアノ
  • ソルフェージュ
plof

5歳よりピアノを始める。
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究科を卒業。
ピアノを玉置善巳、若林顕の各氏に師事。室内楽を山口裕之、藤井一興の各氏に師事。
第29回町田市ピアノコンクールE部門1位。
第30回町田市ピアノコンクールヤマハ賞。その他入賞多数。
ポーランドショパンアカデミーに参加しディプロマを取得。
2009年桐朋学園大学オペラ公演「コシ・ファン・トゥッテ」にコレペティトゥアーとして参加。
2011年KAWAI表参道、桐朋学園サロンコンサートシリーズvl.12に出演。
2012年三枝成彰総監修「バンバン!ケンバン!はままつ」にソリストとして出演。
2010-2013年桐朋学園大学にて嘱託演奏員を務める。
2013年よりイルミナートフィルハーモニーオーケストラ団員として多方面にて活躍中。

土屋 栄子

  • 声楽
plof

桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。
声楽を故伊藤花子、故伊藤武雄、長野羊奈子、故畑中更予、ベートリッヒ・リントホルムの各氏、その他に師事。
二期会オペラスタジオ研究生終了。ウィーン、スウェーデン(ストックホルム)、フランス(パリ)にて研鑽を積む。ストックホルムリラオペラ学校終了。
帰国後、プーランクのモノオペラ『声』、シェーンベルクのノモドラマ『期待』、北欧歌曲によるリサイタルやコンサート、ローラン・テシュネ作・編曲『二人のソプラノのための「非人間的な声」』等、多数のコンサートに出演。
現在、二期会会員・二期会世田谷まちづくり音楽家ネットワークメンバー役員。

川崎 恵理子

  • 声楽
  • ヴォーカル
  • ミュージカル
plof

***現在、休講しております***
東京都出身。4歳よりピアノ、13歳より声楽を始める。8歳-10歳までアメリカ・ロサンジェルスで過ごす。
雙葉小・中・高校を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻入学。
大学2年次、ヤマハ主催Teen’s Music Festivalにおいてアカペラデュオで奨励賞受賞。ニッポン放送にてオンエアされる。
大学3年次より劇団四季に在籍。ミュージカル「美女と野獣」、「Crazy For You」他約200ステージ歌う。
大学卒業後、劇団四季研究所を経て劇団NLTに3年間在団。
岡村喬生演出・オペラ「魔笛」パパゲーナ役に出演。
99年にはロックバンドB-Ruaのボーカルとしてワンマンライヴに出演。
他、多くのテレビドラマに出演。
声楽を原田茂生氏、ピアノを末高明美、エリカ・チャーリーの各氏に師事。
これまでにホテルなどの挙式、披露宴、パーティーなどで歌う傍らヨシスタジオのピアニスト、日本工学院ミュージックカレッジ・ミュージックアーティスト科非常勤講師を務めた。

山口 統央

  • 声楽
  • ヴォーカル
  • 合唱
plof

1985年東京生まれ。3才半より音感教育及びピアノ、4才よりヴァイオリンを始める。
小学3年から4年間、暁星小学校聖歌隊に在籍。1996年には選抜メンバーとしてNHK全国学校音楽コンクールに参加、金賞受賞。
合唱指導を蓮沼勇一氏に師事。2001年より桐朋女子高等学校音楽科(共学)へ進む。声楽を専攻する他、特別副科として指揮法を学ぶ。桐朋学園大学首席卒業。卒業演奏会出演。同大学研究科修了。声楽を加賀清孝氏に師事。
現在、暁星学園音楽科講師。

白尾 隆先生

  • 顧問
  • フルート
plof

1953年東京生まれ。桐朋学園大学を経て、ドイツ・フライブルク国立音楽大学に留学。
78年「特別優秀賞」を得て卒業後、チューリッヒ音楽院にて研鑽を積む。
フルートを林りり子、森正、オーレル・ニコレ、アンドレ・ジョネの各氏に師事。
80年オーストリー「インスブルック交響楽団」首席フルート奏者に就任。
86年帰国後、「サイトウ・キネン・オーケストラ」国内外の公演に参加。
88年より「ドイツ・バッハ・ゾリステン」毎回の日本公演においてソリスト、メンバーとして共演。
また「安田弦楽四重奏団」と永年に渡り共演を重ねる。
現在、ソロ、室内楽奏者として、また「アンサンブル・アルス・ノヴァ」をはじめとするいくつかの演奏団体においてバッハの宗教音楽等のソロ奏者を務める。
桐朋学園芸術短期大学特任教授、武蔵野音楽大学、広島エリザベト音楽大学各講師。